鈴木豪一郎のブログ|不動産クリニックの常盤不動産

  • 普通
  • 大きめ
交通アクセス 会社案内 03-6410-3630

営業時間 10:00~17:00/定休日 毎週火曜日,水曜日

ご相談・ご予約はこちら

ホーム > 賃貸管理ブログ > 不動産ドクター通信vol.68~エシカル消費~

賃貸管理ブログ

«  | 賃貸管理ブログ |  »

不動産ドクター通信vol.68~エシカル消費~

すっかり“秋”です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

毎朝、5時からオンラインの勉強会に参加し始めて3か月が経ちました。

全国から老若男女の方々がZOOMINして、

歴史や文化、偉人などをライブで学んでいる会です。

 

その会で学んだ言葉として『エシカル消費』という言葉があります。

 

エシカル(ethical)とは、直訳では「倫理的な」という意味。

一般的に理解されている「倫理的な」こととは、法的な縛りはなくとも、

多くの人が正しいと思っていることをいいます。

 

その「エシカル」と「消費」を合わせた「エシカル消費」というのは、

環境や人権に対して十分に配慮された商品やサービスを選択して

買い求めることをいいます。

 

これまで多くの消費者は、

自分たちが使う商品やサービスの裏側にどんな背景があるのか、

どんな人がどのような場所でつくっているのか、

あまり関心を示してこなかったと思います。

 

ところが、近年は、商品をつくるために、劣悪な労働環境が常態化していたり、

絶滅しそうな動植物が犠牲になっていたり、過度な飼料添加物や化学物質、

動物の尊厳を無視するかのような生産ラインの実態などがわかると、

その商品を買わないという選択をする消費者が増えてきました。

 

商品という物質以外に、

営業ストーリー・ヒストリー・理念・環境配慮・将来性等に

価値を感じるか否かの話のような気がします。

 

例えば洋服のPATAGONIA等が売れているのは、

オーガニックな製造過程や会社としてのポリシー

(勿論デザインや機能もそうでしょうが)

に共感する方が多くいるからだと思います。

 

小さなことですが、我が家では、

牛乳と卵は一番【高い】ものを買ってくれと、

家族に依頼しています。

 

牛乳と卵をスーパーで一番高いものを買っても、

家計にそれほど大きなインパクトはない

(勿論家により事情は異なりますが)。

 

スーパーのバイヤーさんに、

『良いものなら、少々高くても売れるんだね!』

という事を感じていただき、

ただひたすらに安いものを追い求める消費行動から脱却することに一票投じています。

 

全ての行動を変えるのは困難ですが、出来ることから一歩一歩・・・

 

※写真は、(文面とは関係ありませんが)お盆に帰省できずでしたので、

ご先祖様を偲び家族で竹を切ってきて作った竹灯籠です。

 

 

 

 

 

 

何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談下さい。
賃貸経営にお困りの大家さん、今すぐお電話を! 03-6410-3666

☆「空室」でお困りの方はこちら
☆「賃貸管理」にお悩みの方はこちら

□□□□□□□□□□□□□□□□□ http://www.tokiwa-r.co.jp/□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【不動産クリニック】
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上3-39-12 常盤ビル4F
TEL 03-6410-3666
FAX 03-6410-3631
【不動産クリニック】【不動産ドクター】は株式会社常盤不動産の登録商標です
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□