鈴木豪一郎のブログ|不動産クリニックの常盤不動産

  • 普通
  • 大きめ
友だち追
加
交通アクセス 会社案内 03-6410-3630

営業時間 10:00~17:00/定休日 毎週火曜日,水曜日

ご相談・ご予約はこちら

ホーム > 賃貸管理ブログ > 不動産ドクター通信 VOL.70 ~道しるべとしての柔道~

賃貸管理ブログ

«  | 賃貸管理ブログ |  »

不動産ドクター通信 VOL.70 ~道しるべとしての柔道~

不動産ドクター通信 VOL.70~道しるべとしての柔道~

 

先日、池上警察署で柔道の稽古に参加させていただきました

45年柔道をやっていますが、今回は改めて柔道から気づかされました。

 

少しの間、柔道から離れていた自分が、再度そこに身を置くことによって、

定点観測のように“あるべき自分” と“乖離した自分”が映し出されました

 

~柔道は一人ではできない~

どんな弱い相手でも、強い相手でも、相手がいないと成り立ちません。

なので、柔道の前提として、先ずは『相手を受け入れる』ということになります。

稽古のはじめと終わりには必ず、整態して相手に『礼』をします。

 

~相手をつぶしたり、怪我を負わせてしまってはいけない~

誠意と敬意をもって対峙すること。

むやみに感情的になって、相手を追い詰めたりおとしいれたりしてはいけない

 

~稽古も試合も、相手は常に敵ではなく同志~

柔道という道を一緒に歩く仲間

 

~黙想!で無になる~

邪念を捨て、無からまた、何かが始まる

 

柔道の稽古をすることによって、恥ずかしいけど、

上記の柔道の精神からは乖離した日常の自分がいたことに気付きました

 

・謙虚さが足りない自分

・誠意が足りない自分

・敬意が足りない自分

 

めまぐるしく過ぎていく日々の中で、見失っていたものを再発見しました。

柔道のシーンのみならず、周りの仲間、家族、従業員、お客様、取引先、友人、

あらゆる人に誠意をもって接しようと心に誓いました。

そう思うことができました。

私がそんな柔道という道しるべを持てたことに感謝します。

ありがとうございました。

 

【勢力善用】 【自他共栄】

皆さま、素敵な秋をお過ごしください。

 

PS;写真の書は、池上警察柔道場に掲示されている書家金沢翔子先生の作品です。

 

 

何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談下さい。
賃貸経営にお困りの大家さん、今すぐお電話を! 03-6410-3666

☆「空室」でお困りの方はこちら
☆「賃貸管理」にお悩みの方はこちら

□□□□□□□□□□□□□□□□□ http://www.tokiwa-r.co.jp/□□□□□□□□□□□
【不動産クリニック】
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上3-39-12 常盤ビル4F
TEL 03-6410-3666
FAX 03-6410-3631
【不動産クリニック】【不動産ドクター】は株式会社常盤不動産の登録商標です
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□