鈴木豪一郎のブログ|不動産クリニックの常盤不動産

  • 普通
  • 大きめ
交通アクセス 会社案内 03-6410-3630

営業時間 10:00~17:00/定休日 毎週火曜日,水曜日

ご相談・ご予約はこちら

ホーム > 賃貸管理ブログ > 不動産ドクター通信~vol.75 ~資産防衛対策のススメ~

賃貸管理ブログ

«  | 賃貸管理ブログ |  »

不動産ドクター通信~vol.75 ~資産防衛対策のススメ~

不動産ドクター通信vol.75 ~資産防衛対策のススメ~

 

すっかり春になりました。

 

3 月末に、妻の実家新潟に法事で帰省しました。
途中、福島県の喜多方に寄ってラーメンを食べようという話になり・・・
人気の坂内食堂に。

 

その後、新潟の実家に移動し、新潟ならではの郷土料理をいただきました。
そんな、ローカル色満載のお食事を頂きながら、頭の中では全く違うことを考えていました。

 

ラーメンの小麦、葉物野菜の種子、大豆類、肥料、農薬、など、

様々な食材や食材が生産されるための資材、温室栽培の光熱、物流のための車の部品、ガソリン。

一見ご当地グルメで全て地場産であるかのような錯覚に陥りますが、

その多くが輸入品目から構成されているな~、、、と。

 

今回、アメリカの利上げやウクライナ侵攻に伴って為替が大きく振れ、

“日本円だけ“が安くなってしまっています。

まさに日本円の『一人負け』です。

 

ただでさえ半導体不足や船便の不足で多くの品物が値上がりしているのに、

それに拍車をかけるように大幅な円安。

円安が20%進めば、食材の仕入れも自ずと20%高くなりますね。

 

コロナで疲弊してる国民や会社には大きな負担となって波のように押し寄せていきます。
喜多方ラーメンを食べながら、ふとメニューの方に目をやると『4/1 から値上げします』との文字。

 

円安&インフレでいよいよ大変なことになりそうな予感がします。
このような状況下では、お金は貯めて持っているだけでは、価値がぐんぐん目減りします。
これまでの『強い円』は過去の話。ラーメンを食べながらこんなことを考えているのは私くらいしかいません。笑

 

お持ちの、現金を中心と資産を防衛するための手段としていくつかとり得る対策は
①外貨に置き換える
②現物資産(不動産・レアメタル・ダイヤモンドなど)に置き換える
③海外の現物資産(不動産)に置き換える
④外貨建て一時払い養老保険に置き換える
⑤日本円のままでも利殖投資をする

 

などの方法が考えられます。
ちなみに私は①~⑤全て対策済みです。
ご興味ある方は是非ご連絡ください。いつでもご説明いたします。

 

 

 

何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談下さい。
賃貸経営にお困りの大家さん、今すぐお電話を! 03-6410-3666

☆「空室」でお困りの方はこちら
☆「賃貸管理」にお悩みの方はこちら

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□ http://www.tokiwa-r.co.jp/□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【不動産クリニック】
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上3-39-12 常盤ビル4F
TEL 03-6410-3666
FAX 03-6410-3631
【不動産クリニック】【不動産ドクター】は株式会社常盤不動産の登録商標です
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□