鈴木豪一郎のブログ|不動産クリニックの常盤不動産

  • 普通
  • 大きめ
交通アクセス 会社案内 03-6410-3630

営業時間 9:00~18:00/定休日 毎週火曜日,水曜日

ご相談・ご予約はこちら

ホーム > 賃貸管理ブログ > 賃貸管理事件簿Vol.10【無断転貸】(大田区西蒲田)

賃貸管理ブログ

«  | 賃貸管理ブログ |  »

賃貸管理事件簿Vol.10【無断転貸】(大田区西蒲田)

201705レイタッチ

不動産クリニック リーシング事業部の三好です。

5月のGWに入ってから一段と気温が上がり、真夏日のような日が続いていますね。

昨年のちょうどこんな暑い時期に起きた珍事件を紹介します。

 

大田区西蒲田のテナントビル。

外国籍の方が店舗を契約しており、

当社は途中から参与するようになった物件でした。

 

ある日、大家さんから「窓が開きっぱなしで、人がいる気配がない。心配なので来てほしい」と連絡が。

すぐに駆け付けると、ドアには開閉を確かめるためのシールが貼られていました。

危ないにおいがしますね。

 

その後、契約者と連絡を取るために調査をしていると、

様々な事実が発覚していきました。

 

契約者本人は母国へ帰国し、無断で他人へ転貸。

加えて、反社会的な人々とつながっている可能性も。

定期借家契約を打ち切る決断をしました。

 

内容証明で通知し、その後の反発も対応。

連帯保証人へも交渉を行い、満期をもって解約と話を進めました。

すると、満期の半年以上前に転貸人を経由して契約の申し出があり、

現在は他のテナント様にご契約いただいています。

 

ただ、外国籍の方も良い人はとても多く存在します。

今後は外国からの流入が増えると予想され、

賃貸においてはいかにリスクヘッジを取った契約を行い、

その後のフォローや対応を的確に行うかがカギとなります。

 

 

当社では空室対策だけではなく、トラブルの解決や予防にも多くの知識と経験がございます。

空室・トラブルにお困りの大家さん、今すぐお電話を! 03-6410-3666

 

不動産クリニック 三好

 

☆「空室」でお困りの方はこちら

☆「賃貸管理」にお悩みの方はこちら

 

 

□□□□ http://www.tokiwa-r.co.jp/ □□□□

【不動産クリニック】

株式会社常盤不動産

東京都大田区池上3-39-12 常盤ビル4

TEL 03-6410-3666

FAX 03-6410-3631

リーシング事業部

三好 貴大

【不動産クリニック】【不動産ドクター】は株式会社常盤不動産の登録商標です

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□