鈴木豪一郎のブログ|不動産クリニックの常盤不動産

  • 普通
  • 大きめ
交通アクセス 会社案内 03-6410-3630

営業時間9:00~18:00/定休日毎週水曜日,第1・3火曜日

ご相談・ご予約はこちら

ホーム > 鈴木豪一郎のブログ > 自己資金と頭金の違い  by不動産ドクター

鈴木豪一郎のブログ

«  | 鈴木豪一郎のブログ |  »

自己資金と頭金の違い  by不動産ドクター

頭金と自己資金 の違い

自己資金と頭金の違い.jpg

こんにちは

最近は日が暮れるのがすっかり早くなってきましたね。
夜もすごしやすい気がします

 

さて、本日のお題は

“頭金と自己資金のちがい”についてです。

 

もちろんご存知の方も多いと思いますが
意外にご存じない方も多いのでお伝えしておきますね

 

住宅を購入するときには、住宅ローンだけではなく、幾らかの
資金(現金)を投入される方がほとんどです。

 

その資金を俗に自己資金と言ったり頭金と言ったりしますね
その二つは似ているようですが実は明確な区別が有ります。

 

①住宅購入時には物件価格以外にも結構な“諸経費”が掛かります。
一般的には物件価格に対し6%~10%位(物件や借入れ状況により変わります)
の諸費用が必要です。
この“諸経費”に関しては一般に住宅ローンの対象外です。

 

自己資金 = 手持ち資金の総称頭金   = 手持ち資金 - ①“諸経費”
つまり、全体の手持ち資金(自己資金)から諸経費を引いた金額
これを物件価格に対して投入していくわけですが、その(物件に対して)投入できる金額を“頭金”といいます。

 

お解りいただけましたでしょうか?

 

 

よく、広告等で【頭金ゼロで購入可能!!】などと書いてあるのを
目にすることもあるかと思いますが、実はそれ以外に①の“諸経費”
はシッカリ必要になるカラクリがある場合が多いです

 

be carefull