鈴木豪一郎のブログ|不動産クリニックの常盤不動産

  • 普通
  • 大きめ
交通アクセス 会社案内 03-6410-3630

営業時間9:00~18:00/定休日毎週水曜日,第1・3火曜日

ご相談・ご予約はこちら

ホーム > 賃貸管理ブログ > 不動産ドクター通信VOL.51~コロナ パラダイムシフト~

賃貸管理ブログ

«  | 賃貸管理ブログ |  »

不動産ドクター通信VOL.51~コロナ パラダイムシフト~

不動産ドクターの鈴木豪一郎です。

 

最近『パラダイムシフト』という言葉が、私の中でキーワードになっています。

 

コロナで、世界が麻痺していますが、

ある側面で見ると今までの貨幣経済依存体質や

他国依存体質等が強制的に見直され価値観の変換が行われる気がします。

 

夫婦の関係性においても、

『男が外に出て働き、女が家を守る』みたいな高度成長期のプロパガンダが解けて、

『共に働き、共に子育てし、共に家を守る』というように変換されるのではないかと。

 

コロナの伝染を食い止めるのにも、パラダイムシフトが必要で、
『自分が罹患しないために気を付ける』ではなく
(自分が罹患していると仮定して)『他人にうつさないために気を付ける』というように
パラダイムシフトをして考えると立ち振る舞いが変わってくる気がします。

 

オリンピック延期も多面的に大きなダメージがありますが、

これもパラダイムシフト的発想で、
全世界でコロナハザードを乗り越えた先に催される2021オリンピックは、

世界が一つになって『史上最高に盛り上がる』オリンピックになるような気がします。

 

日本は急激な人口オーナス期に突入し、あらゆるところでパラダイムシフトが起こり、
『10年前の正解は、今の不正解』という事象が日々見受けられます。
今回のコロナハザードは、社会や人に大きなパラダイムシフトをもたらすであろうと思います。
ある意味、『新たな時代の入り口』なのかと。

いずれにせよ、一日も早く、このハザードを乗り越えたいものです。

 

株式会社常盤不動産

代表取締役 鈴木豪一郎

 

何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談下さい。

賃貸経営にお困りの大家さん、今すぐお電話を! 03-6410-3666

 

☆「空室」でお困りの方はこちら

☆「賃貸管理」にお悩みの方はこちら

 

□□□□□□ http://www.tokiwa-r.co.jp/□□□□□□

【不動産クリニック】

株式会社常盤不動産

東京都大田区池上3-39-12 常盤ビル4

TEL 03-6410-3666

FAX 03-6410-3631 

 【不動産クリニック】【不動産ドクター】は株式会社常盤不動産の登録商標です

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□