鈴木豪一郎のブログ|不動産クリニックの常盤不動産

  • 普通
  • 大きめ
交通アクセス 会社案内 03-6410-3630

営業時間 10:00~17:00/定休日 毎週火曜日,水曜日

ご相談・ご予約はこちら

ホーム > 鈴木豪一郎のブログ > “大安”には何もしない方がいい?

鈴木豪一郎のブログ

«  | 鈴木豪一郎のブログ |  »

“大安”には何もしない方がいい?

無題.jpg

 

不動産の売買契約や引き渡しなどを行うときに暦(こよみ)を見て
“大安”の日を選ぶことがあります。
この日に契約や引き渡しをすると縁起が良さそうですよね。

 

『何をやっても事がうまく運ぶ日=大安』

 

という一般的な説ともう一つ

 

『大いに安ぜよ=何もせずゆったりとしていなさい=大安』
という説もあるようです。

 

方や、イケイケ!。
方や、待て!

 

どっちなんでしょうかね。。。

 

———–以下ウィキペディアから転載———-

大安[たいあん]

 

「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多い。また、内閣組閣も大安の日を選んで行われるという。しかし、本来はこの日に何も行うべきではないとする説もある。この点で、キリスト教やユダヤ教における安息日にほぼ相当するといえる。

 

「たいあん」が一般的な読みだが、「だいあん」とも読む。かつては「泰安」と書かれたため、「たいあん」の方が本来の読みということになる。

 

———————————————–

 

□□□□ http://www.tokiwa-r.co.jp/ □□□□

【不動産クリニック】
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上3-39-12 常盤館

TEL03-6410-3630

鈴木豪一郎