鈴木豪一郎のブログ|不動産クリニックの常盤不動産

  • 普通
  • 大きめ
交通アクセス 会社案内 03-6410-3630

営業時間 9:00~18:00/定休日 毎週火曜日,水曜日

ご相談・ご予約はこちら

ホーム > 賃貸管理ブログ > 不動産ドクター通信Vol.44~台風が発生したときに気を付けること~

賃貸管理ブログ

«  | 賃貸管理ブログ |  »

不動産ドクター通信Vol.44~台風が発生したときに気を付けること~

今年も台風のシーズンが到来し、昨年もこの時期には多くの対応に追われました。

屋根板金の剥がれやウッドデッキの傾き、漏水、ガラスの熱割れ等、

修繕費や損害額が多額なものから少額なものまで様々ですが、

その都度助けられているのが「火災保険」です。

 

皆様が建物に掛けている火災保険の多くは「風災」という項目が入っており、

台風等の強風によって発生した損害に対して保険金が支払われます。

しかし、保険適用の有無に関わらず一番気を付けなければならず、

大家さんを悩ませるのは「迅速な対応・判断」となります。

 

台風による被害は建物の運営・維持に多大な影響を与えることが多いため、

早めの修繕が必要となります。

 

その反面、台風の後には多くの建物で被害が発生し、

工務店や職人は突然多くの修繕依頼が舞い込んでくるため、

判断が1日遅れるだけでも着工日が数週間伸びてしまうということもあり、

その間にもう1度台風が来れば大変なトラブルへと発展してしまうことになります。

 

当社では5月に事務スタッフの岸之上、

6月に営業スタッフの羽賀が入社し、

現在は私含めリーシング事業部は9名となります。

 

台風等の災害時にも迅速に対応し、

皆様のお力になれるよう尽力してまいります。

 

 

岸之上

事務スタッフ:岸之上              

 

 

 羽賀

営業スタッフ:羽賀

 

皆様のおかげで当社も先月で11期を終えることができ、今月から12期に突入します。

改めて、皆様のおかげで11期目の決算を迎えられたこと、社員一同感謝しております。

来期もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談下さい。

賃貸経営にお困りの大家さん、今すぐお電話を! 03-6410-3666

 

☆「空室」でお困りの方はこちら

☆「賃貸管理」にお悩みの方はこちら

 

□□□□□□ http://www.tokiwa-r.co.jp/□□□□□□

【不動産クリニック】

株式会社常盤不動産

東京都大田区池上3-39-12 常盤ビル4

TEL 03-6410-3666

FAX 03-6410-3631 

リーシング事業部 部長

三好 貴大

 【不動産クリニック】【不動産ドクター】は株式会社常盤不動産の登録商標です

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□